哲学とファッション

1考える名無しさん2014-07-23 21:11:13

ある1つの物体の、上部、端部が、上品なイメージです。

下部、中心部が下品なイメージです。

上品なイメージとは、明るい、柔らかいイメージです。

下品なイメージとは、暗く、硬いイメージです。

色は、明るい順に、白→赤→黄色→青→黒です。

よって、顔は、白と赤の中間の、ピンクの可愛いイメージ

が、一番、美しいです。

そして、トップは、黄色で、中間的な柔らかさの服が

、一番美しいです。

そして、ボトムは、青と黒を混ぜた、紺色の、硬い素材

のジーパンを穿くのが、一番美しいです。

靴下は、素材が柔らかいので、白とかピンクが似合います。

ボトムでも、スカートは、パンツに比べ、外側の衣類

なので、外側=端は、上品なので、上品なイメージの、

柔らかい素材で、白や赤やピンクがいいです。

4考える名無しさん2014-07-24 05:47:09

>>1

ドゥルーズとか、かなりファッション哲学。

ファッション精神分析なら、ラカンは外せない。かなり笑える糞コンテンツだから。

8考える名無しさん2014-07-25 02:13:55

服は哲学で着るのだよ

11考える名無しさん2014-07-26 00:30:09

夏のストールは涼しげな顔に見せる錯覚トリック。科学的に証明可能。ホモにはこの指摘発案は無理だと思う。

14考える名無しさん2014-07-26 12:44:25

カント愛した元院生、存在感薄く 岡山・女児監禁容疑者

「カントを愛している」

16考える名無しさん2014-07-26 23:15:13

>>14-15

「カント容疑者」は「バカ馬ドゥルーズホモ」と同格だな。

17考える名無しさん2014-07-28 23:46:46

日本人と洋服って組み合わせは初めからある程度独特 不自然

だから考えてもなかなか答えが出ないんだろうし、だからこそ深く考えるんだろう

18考える名無しさん2014-07-28 23:51:40

>>17

着れればいいんじゃないですか?服よりもっと大切な物あるでしょう。

私は服も靴も父と共用です。父は嫌がっていますが。

26考える名無しさん2014-08-12 22:32:08

店で偶然見つけて買った、お宝とも思える$240もするジャージを8年間は着てるよ俺は。

店に入って、速攻目が付いて、即座に買って、XXLだったけど仕立て屋に持って行って自分のサイズにいきなり改造したよ。

どうやら色違いの同モデルのジャージをマドンナが着てるらしい。俺のは赤い。マドンナのは青い。

俺の目の付け所がセンスありすぎる。

27考える名無しさん2014-08-13 00:03:40

>>26

そこまで一つのモノを大事にしてあげられる26さんは

性根が優しい方なんだろうなぁ。

年間で10キロの服を買い、9キロを同時に捨ててくこと=おしゃれの最先端

と思ってるおバカな女性たちと大違い。

10キロ:9キロということは

シーズン過ぎたら、使い捨てってことだろうけど

者に対する愛着とか、優しさとかないのかねえ?

だいいち、簡単に捨てられる服がかわいそう。

30考える名無しさん2014-08-14 23:27:50

極端な細身の身体に、短髪パーマ少し刈り上げ、ヒゲメガネ。

昔だったらギャグみたいな風貌の男性がいっぱいいるな…。

31考える名無しさん2014-08-15 23:17:08

>>30

これが今の流行なんじゃね?

街中の奴の服や髪形を見ると

流行に疎い俺でも、今、何が流行ってるのか分かるから

ある意味で面白いよな。

見るからに女受け狙ってます!的なファッションに身を包んだ男って

女にモテルからねえ。でも、こういうオトコって、一番危ないんだけどねー。

で、痛い目に遭って泣きを見る、賢明な女性が多いから

経済が潤うんだろうね。

35考える名無しさん2015-01-19 00:13:20

クリばかり攻める。

40考える名無しさん2015-06-13 11:06:09

ファッション的消費

44考える名無しさん2016-03-10 00:16:59

クリばかり攻める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする