【話題】驚異的な写実性!まるで写真のように写実的に描かれた着物の女性の美しさよ!

1ひぃぃ ★2018-03-11 19:19:20

現在、Twitterで多くのリツイートを受けて話題になっている作品があります。まずはその作品をご覧ください。

この作品、まるで写真のようですが写真ではないんです。実は絵画なのです!もう感動を通り越して衝撃的な作品すぎて、仕事中にもかかわらず見入ってしまいました。

着物を着る女性の髪の毛一本一本の揺れ感や肌の質感、着物のシワの表現がとても繊細に描かれています。日本画風に描かれた背景とのコントラストで、本当に写真のような写実性がありますよね。

実に写実的な作品ですが、油絵で描かれているというのもまたすごい。油絵にもさまざまな画法があると思いますが、私個人がこれまで抱いていた油絵のイメージでは、ここまで繊細な表現ができるものだとは思っていなかったので、もう何もかもが驚きです。

この作品を描かれたのは画家の岡靖知さん(@yasutomooka)。油絵具で写実的な絵画を主に制作されているそうです。この着物の女性の作品の他にもいくつか作品を公開されているのですが、どの作品においてもクオリティの高さには衝撃をうけるばかり。

岡靖知さんのツイートは10日現在で30,000リツイートを超えており、今後もさらに伸びていくでしょうね。作品を実際に目の前でじっくりと楽しんでみたい、そんな思いに駆られたのは私だけではないでしょう。ほんと、素晴らしい作品に出会いました。

2018年3月10日 0時53分 Japaaan

<img src='http://news.livedoor.com/article/detail/14412759/

画像

78名無しさん@1周年2018-03-11 19:43:13

>>1

うまいんだけど致命的にセンスないな

なんだよ、このフクロウはw

138名無しさん@1周年2018-03-11 19:54:35

>>1

こういうの秋田

鉛筆とかでもあるよね

223名無しさん@1周年2018-03-11 20:17:23

>>1

おまえらがどんな文句つけるのか見にきた

311名無しさん@1周年2018-03-11 20:54:22

>>1

油絵なの?これ・・

すごすぎる

459名無しさん@1周年2018-03-11 22:26:13

>>1

凄いのは認めるけど、別に写真でもいくね?

597名無しさん@1周年2018-03-12 04:07:53

>1のような作品描く作者はどんな性格なのか興味ある

凝り性の変人なのか、超社交的なのか

989名無しさん@1周年2018-03-14 06:31:15

>>1

あべみかこかとオモタ

2名無しさん@1周年2018-03-11 19:19:57

341名無しさん@1周年2018-03-11 21:10:13

>>2

これ好きなんだけど、誰か教えてください。

3名無しさん@1周年2018-03-11 19:21:19

去年俺が描いたやつ

26名無しさん@1周年2018-03-11 19:27:41

>>3

誰ですか?

6名無しさん@1周年2018-03-11 19:22:37

まるで写真のようなら写真でよくね?

156名無しさん@1周年2018-03-11 19:57:13

>>6

禿同。

少なくともJohn Kacereの絵みたいなインパクトは欲しい。

まあこれは一種のフェチだけど。

409名無しさん@1周年2018-03-11 21:43:29

>>6

本物の油絵と写真プリントとを

並べてみたらわかるよ

色の輝きや深みが全然違うから

あと油絵は適切な環境であれば、何百年も輝きを失わない

写真のプリントは下手したら数年で色褪せる

19名無しさん@1周年2018-03-11 19:26:29

jpegのモスキート・ノイズまで再現してるな

38名無しさん@1周年2018-03-11 19:29:58

>>26

室田伊緒さん

囲碁の井山さんの元奥さん

そんで今の俺の奥さん

27名無しさん@1周年2018-03-11 19:27:51

655名無しさん@1周年2018-03-12 08:37:07

>>27

技術もだが発想がすごいわ。

32名無しさん@1周年2018-03-11 19:29:11

まるで写真のように写実的に描かれた安倍総理のかっこよさ

<img src='

http://livedoor.blogimg.jp/otetty01/imgs/2/7/272a3e35.jpg’>

176名無しさん@1周年2018-03-11 20:03:04

>>32

馬鹿ズラワロタwww

52名無しさん@1周年2018-03-11 19:34:25

>>38

ども

他の写真もググって見たけど微妙だな

73名無しさん@1周年2018-03-11 19:41:51

>>52

美人かと言われればそうでもないけど、たまらん魅力があるのよ

112名無しさん@1周年2018-03-11 19:51:22

>>52

サイボーグみたいな整った顔よりこういう微妙なのがいい

92名無しさん@1周年2018-03-11 19:46:55

>>78

でも、オレはこのフクロウで絵だと確信出来た

良いのでは?

81名無しさん@1周年2018-03-11 19:44:05

参考

「写真のような絵画」に注文殺到 価格も上昇 日本経済新聞

hhttps://www.youtube.com/watch?v=ty9kkpQVWvs

パソコンで写真を見ながら、「写真のような絵画」を描いてる

写真でいいじゃんw

625名無しさん@1周年2018-03-12 05:55:52

6割モデル3割カメラマンの手柄だな

>>81の製作過程を見る限り元写真すら自分で撮ってない可能性すらある

106名無しさん@1周年2018-03-11 19:50:01

全然大したこと無いわ

120名無しさん@1周年2018-03-11 19:52:26

そういや前に、サヴァンの子が鉄道を瞬間視して写真みたいに描いたのが話題になったら

どうせ写真みて書いたに決まってるって言ってる負け犬がたくさんいたな

196名無しさん@1周年2018-03-11 20:07:10

>>120

あれは写真のトレースじゃないよ

少なくとも1枚の写真じゃああは写らない

161名無しさん@1周年2018-03-11 19:59:42

>>156

ググったら噴いたw

455名無しさん@1周年2018-03-11 22:16:54

>>156

タモリ倶楽部みたいだった

175名無しさん@1周年2018-03-11 20:02:59

>>161

俺もググってみたらおっきした

810名無しさん@1周年2018-03-12 18:48:55

>>176

鏡みてるの?

204名無しさん@1周年2018-03-11 20:10:27

>>196

サヴァン症候群の黒人の子供がヘリで高層ビル街の上を一周しだけで全て記憶して、緻密な街並みを描いていたドキュメンタリーを思い出した

226名無しさん@1周年2018-03-11 20:17:40

>>204

山下清もそんな感じだったと聞くね

家に帰って記憶だけで風景から群衆の表情まで描いた

295名無しさん@1周年2018-03-11 20:46:16

諏訪敦とか磯江毅とか野田弘志とか日本人画家で結構多いよねこういう写真で良くね?系の写実画

ちょっと前までブームだったし

297名無しさん@1周年2018-03-11 20:47:13

>>295

こういうのは練習するほど上達するから一番安易なんだよ

354名無しさん@1周年2018-03-11 21:16:54

>>297

現役からはなれたけど、私でもある程度は描けると思う

最近は抽象画を描く人が少なくなったな

303名無しさん@1周年2018-03-11 20:49:52

写真なら絶対買わない自信が有るが絵なら買いたいと思う

見て思った

340名無しさん@1周年2018-03-11 21:08:54

>>303

そういう人多いと思う。

何枚でもプリントできてしまう写真と、原則として一品ものである絵画とではどうしても所有欲に差が出る。

だから写真アートは価格高騰を起こしにくいんだよね。

342名無しさん@1周年2018-03-11 21:10:21

>>340

シリアルナンバー入れて駅前でおねいさんに絵葉書配らせようぜ

355名無しさん@1周年2018-03-11 21:17:36

>>342

一応写真の世界でもプリント枚数を限定した上でプリントにシリアルNo.入れて売ってる人は居るね。

それでどれくらい成功してるかは知らないけど、枚数限定というのが物理的に保障されない以上、

絵画の価値には及ばないわな。

370名無しさん@1周年2018-03-11 21:22:34

しかしなあ

なぜこんな超写実絵が昔の絵画に無いんだ?

ヨーロッパではあらゆる手法の絵画が有ったのだからこんな絵の需要は十分有ったはずなのにな

405名無しさん@1周年2018-03-11 21:41:53

>>370

ブグローじゃいかんのか? きれいすぎるか?

439名無しさん@1周年2018-03-11 22:02:55

>>405

ダメだな

やっぱ当時の絵画の域を出てない

やっぱ写真そのものが無いから目指すべきゴールが解らなかったのか

805名無しさん@1周年2018-03-12 18:10:14

>>409

油絵って凸凹も持ち味で証明の当て方や光が肝だからよ。その持ち味が出てないと意味がない気がする。

418名無しさん@1周年2018-03-11 21:48:16

この人ググってみたけど全部が全部見事にこれらと同じような絵なんだな

自分もこう言う技法を使ったあり得ない生物やシュールな風景見たいのに

本当にバストアップ美女ばっか

427名無しさん@1周年2018-03-11 21:53:57

>>418

例えば夏のベンチで汗だくになってる禿げたオッサンの絵を描きたいと思うか?

そしてそれを買って部屋に飾りたいと思うか?

人物画を得意とする人と背景画を得意とする人、ジャンルも違うし

431名無しさん@1周年2018-03-11 21:56:20

>>427

人それぞれ好みあると思うけど、この人の絵は自分は飾りたい絵とは違うな

434名無しさん@1周年2018-03-11 21:59:42

>>431

お前の好みなんて聞いてない

一般大衆、一般論として、絵描きは美しいモノを描きたいし、美しいモノを買いたいと思うのが大半だということ

中にはゴッホやゴヤの絵が好きだというのもいるだろうが、生前彼らは売れてないしな

441名無しさん@1周年2018-03-11 22:03:35

>>434

そこら辺は時代性もあるんじゃないの?

今はコッホやゴヤのが売れるような気がする

448名無しさん@1周年2018-03-11 22:09:57

>>439

フランス美術アカデミー会長だもんな。。

写真発明の後となると、ナダールに撮ってもらった方が安上がりだし

象徴主義の画家が近いのかなぁ

444名無しさん@1周年2018-03-11 22:04:48

>>434

ゴヤが売れてないとか、パラレルワールドから来た人かよ

601名無しさん@1周年2018-03-12 04:41:11

普通に写真でいいじゃん。何でわざわざ絵にするんだろ。美大生が練習でするとかだったら、

理解できない事もないんだけどね。

602名無しさん@1周年2018-03-12 04:51:50

>>601

とにかく文句ばっかだなオメーは

609名無しさん@1周年2018-03-12 05:07:53

>>602

オレは>>601が初レスなんだけど。

633名無しさん@1周年2018-03-12 06:17:54

>>625

ただ写しただけならいくら技術があっても芸術家じゃないよな

627名無しさん@1周年2018-03-12 06:00:43

これじゃ、絵の意味がない。写真の真似してるだけ。

絵の自殺だわ。

632名無しさん@1周年2018-03-12 06:17:50

>>627

こういうクソレス垂れてるのって、現状に不満があるんだろうな

634名無しさん@1周年2018-03-12 06:29:19

>>633日展で特選になってるな>>81

生活は出来るレベル

画家が絵で生活出来るって相当なものだぜ

展覧会ではこういう描き方はしないと思うけど

生きるために技術の切り売り

638名無しさん@1周年2018-03-12 06:56:47

>>634

ラッセン好きだっているし、売れることは売れるだろうな

描いてる絵のうち一枚でもフェルメール越えたら、後々練習作でもかなりの値になるだろうし

今後伸びるか伸びないかは知らんけど

719名無しさん@1周年2018-03-12 12:12:15

いつも思うけどなんでこういうのって女の人ばかりなの?

男の人も描いて欲しい

724名無しさん@1周年2018-03-12 12:25:50

>>719

そりゃー男は女のが描きたいわ

女なら男のが描きたいかもしれんけど、才能ないんじゃねw

725名無しさん@1周年2018-03-12 12:28:53

>>724

女流画家も女の方を描くだろ

男はモデルには向いていない

727名無しさん@1周年2018-03-12 12:37:59

>>725

んなこたーない。考える人も弓をひくヘラクレスもダビデ像も

男だしいいものだよ

758名無しさん@1周年2018-03-12 13:22:14

>>727

クジャクや鶏でも華やかなもの雄を描くのが多いだろ

ライオンをモデルにする場合だって雌より華やかな雄が圧倒的

人間の場合は男より女の方がモデルに向いているんだよ

729名無しさん@1周年2018-03-12 12:39:11

写真でええやん。意味ない。

812名無しさん@1周年2018-03-12 20:04:16

>>810

いやお前の顔w

867名無しさん@1周年2018-03-13 13:52:49

わかったw

877名無しさん@1周年2018-03-13 15:56:18

絵を美術で教えるから芸術云々って視野の狭い話になる。

技術家庭とか算数で教えれば表現方法が肉眼デッサン陸上競技みたいな偏った殻から出る。

881名無しさん@1周年2018-03-13 16:14:29

>>877

写実性を追求するのも殻なのではないかな

技巧的には十分だからここから独自の方向に発展できないだろうか

882名無しさん@1周年2018-03-13 16:28:46

>>881

そういう意味じゃないでしょ

絵が必ずしも芸術的である必要はないということでしょ

芸術的であろうと既存路線の精鋭化であろうと下手くそであろうと絵は自由

それを受け手がどうとらえるかも自由

個人的には芸術を意識してない(であろう)絵に対して芸術論吹っかけてくるのに違和感があるだけ

883名無しさん@1周年2018-03-13 16:36:32

>>882

>芸術を意識してない(であろう)絵

なんて酷評は作者が可哀想><

884名無しさん@1周年2018-03-13 16:38:43

写実だけなら職人って感じ

この前の鉛筆でボルトを精緻に描いた奴もそう

絵画はそれ以上の意味を要求する

超精密写実絵画でも面白い意味を付与して発表できれば十分成立する

そっくりでしょ?すごいでしょ?だけじゃダメ

885名無しさん@1周年2018-03-13 16:44:36

>>883

逆にこれで俺は一流の芸術家でしょと吹聴してたらさすがに否定する

>>884

なんで精緻な絵を描きました、凄いでしょに

わざわざ意味を要求するのな

習作かもしれないでしょ

習作をみて凄いと思ったって構わないでしょ

ゴッホの習作を見て凄いなと感心するのがそんなに変なこと?

890名無しさん@1周年2018-03-13 17:04:53

>>885

いや別に?

なんでそんなに食ってかかるのか分からんがw

すごいね〜

おわり

ってこと

892名無しさん@1周年2018-03-13 17:13:41

>>890

この人がこの絵で二科展に落選しました、納得できません

とか言ってるの?

そうだったら思い上がりだけど

たかが絵に意味意味いってるやつは

頭が権威主義で固すぎる

974名無しさん@1周年2018-03-14 05:14:42

もちろん絵を専門にしてないオレには分からない芸術的要素があるのかもしれない

結局のところ芸術とは他人が真似できない、あるいは他人が思いつかない何かを発見し、それが世に認められたものじゃないかと思う

既存の手法を洗練していくだけでは芸術としては難しいかな

他者に到達しえないレベルまで精鋭化すればそれはそれで芸術かもしれないが

理系のオレとしては技術的発明と本質的に同じものと捉えている

978名無しさん@1周年2018-03-14 05:37:06

>>974

そんな事言ったら世の中に芸術は無いと言って良い

全て何かしらの模倣でありその模倣の先にある洗練や研鑽の結果が表現だから

突発的に無から生み出され発見されるなんてものは無い

そんなのは理学の世界もほぼ同じだろう

980名無しさん@1周年2018-03-14 05:47:11

>>978

無から生み出すなんて書いたつもりなきのだが

既存の手法を別の分野で試したり、既存の方法を掛け合わせたり、それで素晴らしい、世に認められる効果が出たら発見でしょ

ただ絵画の分野はあらかたやり尽くしたようで、そこで現代美術では思想を載っけだしたようなのだが…

個人的にはこういう風潮はいやだな

ラーメン屋に例えるなら、ラーメンの技法が出尽くしたので店の雰囲気とか接客で個性を出すような

悪いことじゃないけどそれがラーメンの重大要素と見做すような

983名無しさん@1周年2018-03-14 05:52:25

>>980

言ってるのに等しいよ

芸術とは過去の表現から連綿と連なるものっていう意識が本当にあれば

あの様な考えにはならんでしょう

あと現代アートの有り様が嫌だと言ってるけど君の思想は現代アートを有難がる人らそのものだよ

自覚が無いのならその分、性質が悪い

987名無しさん@1周年2018-03-14 06:27:28

>>983

そんなに変なこといってるかね

過去の連綿とした流れの中で新しい顔料の発見があったり新しい構図の発見があったり印象派のような新しい光の発見があったりして絵画は進化していったんじゃないの?

991名無しさん@1周年2018-03-14 06:32:20

>>987

変な事言ってるよ

そんな細かい事を言ってないよね君は

君の考えによれば例えばこうなる

「青の時代以降のピカソはキュピズムを生み出したが所詮それは古代の壁画に影響されたフォロワーに過ぎない

オリジナリティある表現の発見こそが最重要でそれこそ芸術の核であると考える俺からしたらピカソは芸術家とは言い難い」